monotone blog ホーム

2009年11月7日

少額訴訟

今日、裁判所から、少額訴訟の口頭弁論期日呼出状が届きました。

実は、今年の春に、これまでにも取引のある会社からサイトリニューアルの依頼を請けたのですが、結構作業が進んだ段階で一方的にキャンセルされ、作業完了分の代金の支払いにも応じてもらえないので、仕方なく、先日、簡易裁判所で少額訴訟の手続きをしてきた次第です。

なんとか穏便に収めようと努力してきたのですが、相手の対応があまりにも悪質なので・・・(^^;

初めて裁判所に入る時はちょっと緊張しましたが、意外にも、とても親切に手続きの方法等を教えてもらえました。

まぁ、契約書を交わさずに請けた仕事なので、どういう判決になるか分かりませんし、そもそも金額もそれほど大きくはないので、正直なところ、さっさと諦めて他のお客さんの仕事を一生懸命にした方が得なんだとは思いますが、今後のための勉強という意味も込めて裁判をすることにしました。

裁判といっても、少額訴訟は基本的に1日で審理をしてすぐに判決が出るということなので、通常の訴訟ほどはコストがかからないようです。

というわけで、期日は来年1月の後半なので、まだかなり先ですが、生まれて初めての裁判に臨んできます。(初めての裁判が「原告」で良かったです。「被告」よりも、なんだか精神的に楽です(^^;)

カテゴリ:独り言 — zon @ 14:39:40 Permalink Comments (1)

1件のコメント »

  1. […] 実際に私も以前、代金を支払ってもらえずに少額訴訟を起こしたことがありますが、その際にもメールが決定的な証拠となり勝訴判決を得ることができました。(あの案件のやりとりを […]

    ピンバック by いきなりの電話はマナー違反!?電話の前にはアポを取るという最近の風潮がスゴく助かります♪ | monotone blog — 2017/03/23 @ 00:40:36

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.