monotone blog ホーム

2015年7月7日

スノーピーク「ガビングフレーム」をユニフレーム「焚き火テーブル」に取り付けました

テントなどを買った際に「スノーピークのガビングフレーム」を一緒に購入したので、以前から愛用している「ユニフレームの焚き火テーブル」にセットしてみました。

この「ガビングフレーム」は簡易着脱式のゴミ袋掛けで、(テーブルの端に取り付けてから)スーパーの袋などを引っ掛けて使用します。

キャンプやBBQなどで、ゴミを処理するのに便利に使えると思います。

もちろん、本来はスノーピーク製のテーブルにセットするための商品ですが、他社(ユニフレーム)製品である「焚き火テーブル」に付けても、ちょうど良いサイズです。

ただ、天板の厚みの違いから、少しだけ傾いてしまいます。
まぁ、このままでも十分便利に使用できるのですが、やはり少し気持ち悪いですね。

そこで、近くのホームセンターで、ゴムキャップを購入してきました。
(直径10mmパイプ用のゴムキャップが、ちょうど良いサイズでした。)

こちら(↑)が、天板の下に当たる部分です。この部分(2箇所)に、買ってきたゴムキャップを被せます。

ゴムキャップを被せるとこんな(↑)感じです。

ちなみに、最初から付いていたゴムキャップは外さずに、その上から買ってきたゴムキャップを被せました。

これで、角度もバッチリです!(あくまで、気分だけの問題ですけどね(^^;)

というわけで、ユニフレームの「焚き火テーブル」にスノーピークの「ガビングフレーム」を綺麗に取り付けることができました♪

商品紹介

スノーピーク(snow peak) フィールドキッチンテーブル竹用ガビングフレーム  DB005
スノーピーク(snow peak) (2012-03-12)
売り上げランキング: 13,019
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME)
売り上げランキング: 976

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.