monotone blog ホーム

2013年7月5日

MINIのエンジントラブル!?

数日前、愛車(R56 MINI)を走らせていると、タコメーター中央にエンジンの異常を示す警告ランプが点きました。

その後、しばらくすると警告は消えたのですが、翌日以降も同じ警告が点いたり消えたり・・・そして、警告マークが表示されている間は、いつものエンジンパワーが出ない(回転数が上がらない?)ような感じでした。

さらには、スピードメーターの方にも時々同じ警告ランプが点くようになりました。

さすがに気持ち悪いですし、今日ちょうどディーラーの近くに行く用事があったので、ついでに点検してもらう事にしました。

コンピュータによる診断の結果は、「スロットル ハウジング」の故障の可能性が高い(実際に分解して確認しないと確実なことは言えないが・・・)とのことで、仕方がないので、詳しい調査と修理(コンプリート交換)をお願いして、クルマはディーラーに預けてきました。

で、代車をお願いすると、用意してくれたのが、ピンクのミラーのCROSSOVER(Cooper S)でした。代車としてクロスオーバーを借りるのは、たしか2回目なんですが、前回はこんなにラブリーな外装ではありませんでした(^^;

それにしても、クロスオーバーは大きくて広くて良いですね。ターボモデルなので、スゴク速いですし!(あと、やっぱりAT車は楽チンですね。)

でも、運転していて所謂「MINIらしさ」は全く感じられないので、これを買うなら同じタイプの国産車を買った方が満足度は高そうです(^^;

まぁ、何だかんだ言っても、やっぱり自分のMINIがイイなぁ♪
早く直りますように。そして、安く済みますように。。。m(_ _)m

(たまたま明日もディーラーの近くに行く予定があったので、なんとか明日中に修理を終えて欲しいとお願いしてきました。なので、問題なくスムーズに進めば、明日の夜には作業が終わっている予定です。)

カテゴリ:独り言, — zon @ 22:33:31 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.