monotone blog ホーム

2010年11月2日

ちょっとだけ

昨日、娘と二人で絵本を買いに書店に行ったのですが、娘のための絵本とは別に、とても感動する本を見つけたので、妻にも読ませたいと思って購入して帰りました。

ちょっとだけ (こどものとも絵本)
なっちゃんの家に赤ちゃんがきて、なっちゃんはお姉さんになりました。
お母さんは赤ちゃんのお世話で忙しいので、いつもなっちゃんの要求に応えてあげるという訳にはいかなくなりました。
(略)
お姉さんになったことで感じる切なさ、そしてそれを乗り越えることで成長していく子どもの姿を母親の深い愛情とともに描いています。

お姉ちゃんになったばかりの女の子のお話で、とても感動的な絵本です。
特に、もうすぐ二人目が生まれる我が家には、まさにピッタリの状況なんですよね。

上の子にもしっかりと愛情を注ごうと思わせてくれる素敵な本です。
(子供に読んであげるというよりも、親向けの本だと思います。)

で、家に帰って妻に見せたのですが、「友人のブログで紹介されてたので知ってる」とのこと。。。
確かにそう言われてみると、このブログは私も読んだことがあります(^^;

まぁ、そう言いながらも妻は、寝る前に読みながら、かなり涙を流してましたけど。。。(^^;

ちょっとだけ (こどものとも絵本)
瀧村 有子
福音館書店
売り上げランキング: 2359

2 Comments »

  1. ほんと感動ですよね~。
    むすめも 好きで何度も読んで~とゆわれるのですが 途中で泣きそうになり読み聞かせれなくなります・・・(笑)
    しかしもうすぐですね。 楽しみです。

    Comment by emi — 2010/11/05 @ 13:08:06

  2. emiさん、こんにちは。
    本当に親の方が感動してしまう絵本ですね(^^;

    > しかしもうすぐですね。 楽しみです。
    はい、もうすぐです。。。
    妻の入院中、娘と二人きりの生活が今から楽しみです(^^;

    Comment by zon — 2010/11/05 @ 15:26:29

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.