monotone blog ホーム

2010年8月23日

松田公太氏 特別講演「すべては一杯のコーヒーから」

今日は、クラウンプラザホテル神戸で、タリーズコーヒージャパン創業者 松田公太氏の特別講演を聴いてきました。

「【志高く】すべては一杯のコーヒーから ~兵庫経済を担う、若手企業家への熱きメッセージ~」と題された講演会で、タリーズコーヒー創業のきっかけから、なぜ政治家になったのか、というところまで、とても熱い話を聴くことができました。

私は予め、著書の「すべては一杯のコーヒーから」と「仕事は5年でやめなさい。」を読んでいたので、創業にまつわる話はよく知っていたのですが、やはり目の前で本人から話を聴くと、本とは違った感動があります。

いやぁ、本当に有意義な時間でした。

講演の後すぐ、(懇親会には出席せずに)一緒に参加した友人とタリーズに向かいました(^^;

そして、せっかく(?)だからと、ドトールとスターバックスにも寄って、アイスラテの飲み比べをしてみました。

飲み比べる前は、「同じようなもんだろう」と思っていたのですが、本当にビックリしました!私のような素人にもはっきり分かるくらい、全く違いますね。

贔屓目ではなく、タリーズが圧倒的に美味しかったです。反対に、ドトールは水っぽくて、味がありませんでした。。。(もちろん、個人的な好き嫌いはあると思いますが。)

それにしても、ここまで違うものだとは・・・(^^;

帰りの車内は、タリーズの味に魅了された二人で、フランチャイズ出店の計画で盛り上がりました(^^;

カテゴリ:独り言 — zon @ 23:59:21 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.