monotone blog ホーム

2010年2月2日

ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。

今日は、朝から家族で兵庫県立美術館の「男鹿和雄展」に行ってきました。

昨年からずっと行きたかったのですが、なかなか都合がつかず、終了間際になってようやく(半ば無理矢理ですが)行くことができました。

ただ、終了が近いせいか、平日にも関わらずかなりの混雑で、チケット売り場でも入場口でも結構待たされました。

かなり行列ができていたので、子供をベビーカーに乗せたままで入って良いものか心配でしたが、他にもたくさんベビーカーを押した方がおられたので安心してそのまま入場しました。

でも、やはり子供連れだと全然ゆっくり観られないですね(^^;
(といっても、ベビーカーと娘は妻に任せていたので、私はまだ楽な方でしたが・・・(^^;)

その後、今年は妻が本厄なので、厄除けの祈祷をしてもらうために、毎年初詣に参拝している生田神社に行ってきました。

こちらはかなり空いていて、待ち時間もなく、私たちだけの為に祈祷してもらえました。
まぁ、気持ちだけのことですが、これで少しは安心です(^^;

男鹿和雄展、本当はもうちょっとゆっくり観たかったですが、図録を買ってきたので、これでまたじっくりと鑑賞しようと思います。

あとは、「井上雄彦 最後のマンガ展」にも絶対行きたいんですよね・・・こちらも早くしないと終わりそうなので、頑張って時間を作ろう(^^;

カテゴリ:独り言 — zon @ 21:27:10 Permalink Comments (2)

2 Comments »

  1. おぉ!行ってこられたんすか!
    ベビーカー入れたんだ。やっぱり平日っすね!
    ヨカッタっす!

    Comment by タツヤ — 2010/02/02 @ 23:46:34

  2. 行ってきましたよ!平日とは思えないくらい混んでました。
    平日でこの感じだと、土日は酷い事になってたんでしょうね(^^;

    Comment by zon — 2010/02/02 @ 23:57:44

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.