monotone blog ホーム

2010年1月24日

MacBookのバッテリー

最近、MacBookのバッテリーの使用可能時間が急に短くなりました。(フル充電の状態からでも1時間強しか保ちません・・・)

で、検索してみると、Appleのサポートページが見つかりました。

Apple Portables:コンピュータのバッテリーを調整して最高の状態にする
(中略)
1. 電源アダプタをつなぎ、PowerBook のバッテリーを、電源アダプタプラグのリングあるいは LED がグリーンに変わるまでフル充電します。画面のメニューバーにあるメーターでバッテリーがフル充電されたことがわかります。
2. 少なくとも 2 時間は、バッテリーをフル充電の状態のままにしておきます。この間は、電源アダプタを差し込んだ状態のままであれば、コンピュータをお使いいただけます。
3. コンピュータにまだ電源が入っている状態で電源アダプタを外します。コンピュータのバッテリー残量が少なくなり始めます。この間にコンピュータをご利用いただくこともできます。 バッテリー残量が少なくなると、それを知らせる警告ダイアログが画面上に表示されます。
4. この時点で、作業内容を保存します。バッテリー残量が残りわずかになったら、コンピュータが自動的にスリープ状態になります。
5. コンピュータの電源を切るか、5 時間以上、スリープ状態のままにします。
6. 電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電されるまでそのままにしておきます。

というわけで、早速、上記のリフレッシュ作業をやってみたのですが・・・全く改善されませんでした。。。

バッテリーの寿命なのかなぁ?
このバッテリーの状態だと、ACアダプタなしで外に持ち出すのはちょっと不安です(^^;

とりあえず、もう一度上記の作業を試してみようと思います。

そろそろ、本体の買い換え時かな・・・?(^^;

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.