monotone blog ホーム

2009年10月8日

Winny開発者に逆転無罪

Winnyの開発者に対して、逆転無罪の控訴審判決が出たようです。

「ウィニー」開発者に逆転無罪 大阪高裁
インターネットを通じて映像や音楽を交換するソフト「ウィニー」を開発し、著作権法違反幇助(ほうじょ)の罪に問われた元東京大大学院助手、金子勇被告(39)の控訴審で、大阪高裁は8日、罰金150万円とした一審・京都地裁判決(06年12月)を破棄し、逆転無罪判決を言い渡した。

私自身「Winny」には何の思い入れもないですが、プログラマの末席を汚す者の一人として、この判決をとても嬉しく思います。

著作権法違反幇助の疑いで起訴されているそうですが、こんなことで長々と裁判をするよりも、著作権法を犯してソフトウェア等を不正に利用している人々をもっと厳しく取り締まるべきだと思います。

以前、お客さんから「Photoshopコピーさせて!」と言われて驚いたことがあるのですが、こういう人は、それが犯罪だという意識が低すぎるんだと思います。

罰則が厳しくなれば、こういった人々の意識も変わると思うんですが・・・飲酒運転が減ったように(^^;

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.