monotone blog

人生は楽しむためにある!素敵な人生は幸せな毎日から♪ 田舎で気ままに暮らすフリーランスSEの日常を綴るブログ。

家族・育児 本の紹介 独り言

誕生50周年記念 ぐりとぐら展(伊丹市立美術館)

投稿日:2015/04/26 更新日:

今日は朝から、「ぐりとぐら展」を観るために、家族揃って伊丹市立美術館に行ってきました。

1963年に生まれたふたごの野ねずみ「ぐり」と「ぐら」。中川李枝子さんと山脇(大村)百合子さんの姉妹によるこの作品が50周年を迎えました。シリーズ累計は2400万部にものぼる「ぐりとぐら」。その愛らしい絵とストーリーは、読み継がれる絵本の中の絵本として子供たちを魅了し続けてきました。

本展では「ぐりとぐら」のお話全7作品の貴重な原画をはじめ、姉妹のデビュー作である童話『いやいやえん』の挿絵原画まで、50年の軌跡を170点以上の原画で展観。さらに映画監督・宮崎駿さんと中川さんの貴重な対談映像、世界11の国と地域に広がる海外版の展示や、読書コーナーなど「ぐりとぐら」の全てを紹介します。デザイナーの小泉誠さんによる会場構成とともに、大人から子供まで世代を超えて愛され続けてきた、ぬくもり溢れる世界をどうぞお楽しみください。

子ども達は、大好きな絵本「ぐりとぐら」の世界観が再現された展示や、読書コーナーを楽しんでいました。

原画もたくさん展示されていて、私はとても惹かれたんですが、子ども達は原画にはあまり関心がなさそうでした(^^;

伊丹市立美術館では5月末まで開催されていますので、興味のある方は是非行ってみて下さい。大人も子供も楽しめると思います。

ちなみに、大人900円、大学生・高校生500円、中学生・小学生200円です。(兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料ということで、ウチの子達は無料でした♪)

本の紹介

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
なかがわ りえこ
福音館書店
売り上げランキング: 458
ぐりとぐらの絵本 7冊セット
なかがわ りえこ
福音館書店
売り上げランキング: 20,771







-家族・育児, 本の紹介, 独り言

執筆者:

関連記事

F1 2007 バーレーンGP 予選

F1バーレーンGPの予選、フェラーリのマッサが2戦連続のポールポジションを獲得しました。 前戦の雪辱を果たせるかに注目です。 2番手は驚異のルーキー・ハミルトン。素晴らしいですね。そして、3番手がライ …

ミニッツ三昧

昨日、タツヤ氏と一緒にラジコン天国三田店に行き、MINI-Zを走らせてきました。(開店の約30分後に店に到着し、閉店30分前まで約8時間(^^;) 平日なので空いているだろうと思っていたのですが、かな …

no image

FlexScan L565 の黒ずみ

先日、液晶モニタを買い換えようかと色々調べていた最中に、現在使用しているモニタ(ナナオのFlexScan L565)に不具合があるという情報を見ました。 不具合というのは、左上の角が黒ずんでくるという …

no image

F1 BMWザウバーの垂直ウィングは禁止

BMWザウバーがフランスGPで投入した垂直ウィングが、FIAによって禁止されたようです。 まぁドライバーにも「意味がわからない」とか言われてましたので、禁止されたところで特に影響は無いと思います。(カ …

トラットリア・ダ・ルッツォ(Torattorio da Ruzzo)

今日は朝から妻と二人で出かける用事があったので、子ども達は実家に預けました。 そんなわけで、用事の合間に、久しぶりの夫婦ランチ。今年の5月にオープンしたという「トラットリア・ダ・ルッツォ」に行ってきま …