monotone blog

人生は楽しむためにある!素敵な人生は幸せな毎日から♪ 田舎で気ままに暮らすフリーランスSEの日常を綴るブログ。

F1 独り言

F1 アメリカGP その後・・・

投稿日:

ミシュラン勢のボイコットにより、6台だけで開催されたF1 アメリカGP・・・。
多くのサイトでこの件に関して意見が交わされているようです。blogや掲示板も含め、色んな方々の意見を拝見しましたが、私が見た限りでは、ミシュランおよびミシュランタイヤ使用チームの非を指摘する論調が目立つようです。

私個人の意見としても、「最低限の責任を果たさなかった上に、FIAおよびブリジストン勢に対し不合理な要求を突きつけ、認められないとなるとユーザーチームにボイコットを要求した」ミシュランが完全に一番悪いと考えています。

FIAに対して日頃から不満に思っている事は多々ありますし、私はどちらかというとアンチフェラーリ派なのですが、今回の件に関してはFIAの決定に全面的に賛同します。

また、F1通信さんに「FIAの公式プレスリリース全文和訳」が掲載されているのですが、これを読んでも明らかにミシュランの考え方がおかしいと感じられます。(もちろん、これはFIA側の発表でありますが、ミシュラン側の公式発表を読んでも、やはりミシュランがおかしいと思います・・・)

多くの方が書かれていましたが、もし今回タイヤにトラブルを抱えたのがブリジストンであったなら、当たり前の様にレースが行われ、何事もなかったかのようにBSの3チーム(実質はフェラーリのみ?)がリタイヤ扱いになっていたのでしょう。
今回のミシュランの言動からは、多数のユーザーを抱えている事による傲慢さがはっきりと感じられます。
「我々を無視して、レースが出来るのか?」と。

また、ミシュランのボイコット呼びかけに応じた各チームの判断にも、かなりの違和感を覚えます。
FIAは各チームを招集しペナルティを課すようですが、今回は断固とした罰を与えて然るべきだと思います。
日本人として、いつもBARホンダ・トヨタを応援していますが、だからこそ裏切られた気持ちでいっぱいです。

開運ダイアリーさんの「公聴会で課せられるペナルティとは」によると、7チームのうち最も重いペナルティを課せられるのは執行猶予中のBARホンダで、罰金以外に出場停止処分になる可能性もあるとのことです。

でも、これは当然ですよね。BAR側も、ボイコットを決めた時点で自分たちが一番重いペナルティを受ける事くらい想像できたでしょうし。
琢磨ファンの一人としては非常に悲しい事になってしまいそうですが、これからも事の成り行きを見守っていきたいと思います。

ミシュラン使用チームが招集された公聴会は6月29日にパリで行われるそうです。







-F1, 独り言

執筆者:


  1. FIA ミシュランユーザーに対して聴聞会

    開運ダイアリー、阿雅佐さん情報によるとアメリカGPでのミシュランタイヤ問題に関してレースを欠場したミシュランユーザー7チームを6/29にパリ公聴会に召還すること…

  2. FASTEST LAP より:

    アメリカGPでのミシュラン問題についての考察

    個人的には史上最悪と思われる今回のミシュランタイヤ関連の
    ドタバタの原因をいろいろ考えてみました。

  3. nonochi より:

     TBありがとうございました。

    僕もFIAに対して不満をかなり持ってますが今回の処置は

    妥当だと思います。

    BAR、TOYOTAに関しては、やはりひいき目で見てしまうせいか

    ほかのチームに付き合わざるを得なかったような気もします。

  4. 公聴会で課せられるペナルティとは

    恐れていたことが現実になりそうです。29日(水)に行われるFIAの世界モータースポーツ公聴会で、MIユーザー7チームに課せられるペナルティの全貌が見えてきました…

  5. 出場停止処分はなし?

    FIAの評議会へのミシュランユーザ招集において、とりえずのところ「出場停止処分などは課さない見通し」との外電が流れています。TBいただいた皆様や、コメントを寄せ…

  6. zon より:

    nonochiさん コメントありがとうございます。

    > BAR、TOYOTAに関しては、やはりひいき目で見てしまうせいか
    > ほかのチームに付き合わざるを得なかったような気もします。

    はい、他のチームとの関係もあり、難しい決断だったのでしょうね。(でも、走って欲しかった(^^;)

    結局、FIAと各チームの深い対立が根本にあるせいで、こんな結果になってしまったのは間違い無いと思います。
    これからが心配です。

  7. BAN より:

    はじめまして。BANと申します。
    TBありがとうございました。m(__)m

    自分のエントリーで、いい表現が思いつかず忸怩たる思いだったのですが、
    ZONさんが仰るように今回のミシュランの態度は、まさに「傲慢」
    そのものですよね。

    まぁ、フランスらしいと言えば、フランスらしいのかも知れませんがw
    それにしても「無理が通れば通りが引っ込む」を地で行くような
    姿勢は、いくらなんでも共感できるものではないですよね。

    ところで・・・
    BARって、自分たちが「一番思い処分を受けること」を本当に
    予想していたのでしょうか?
    ちょっと不安に思える今日この頃です。(^_^;)

  8. zon より:

    BANさん はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    > それにしても「無理が通れば通りが引っ込む」を地で行くような
    > 姿勢は、いくらなんでも共感できるものではないですよね。

    はい、仰る通りだと思います。
    また、BANさんがblogに書かれていた、『いくらF1が「興行」とはいえ、その前に「スポーツ」であるはずです。』との言葉、本当にその通りですよね。
    ルールの善悪は別にして、競技が始まってから途中でルールを変更するというのはあり得ない話だと思います。

    > ところで・・・
    > BARって、自分たちが「一番思い処分を受けること」を本当に
    > 予想していたのでしょうか?
    > ちょっと不安に思える今日この頃です。(^_^;)

    予想していなかったと考えると・・・それは怖いですね(^^;
    でも、先程BANさんのblogで『出場停止処分などは課さない見通し』というのを拝見して、かなり期待しています。
    どんな形であれ、走る姿を見せて欲しいものです。

  9. masa より:

    中国でもF1見てるよ。
    番組表がないからやってるのはしらんかったんやけど、
    ある日偶然チャンネルを回していたら
    見つけて、それ以来見てるよ。
    もちろん毎回ではないけどね。
    イマイチ放送時間がわからないから。
    だいたい日曜の夜9時からやねんけどね。

    今回のアメリカGPは結構ブログで熱い議論が
    されてるねぇ。
    まぁ、それだけ前代未聞の出来事だったってことやろうけど・・・。
    規制が多すぎて年々面白くなくなってる気がするんやけど
    どうですか?

  10. zon より:

    masaさん どうも。

    > 今回のアメリカGPは結構ブログで熱い議論がされてるねぇ。

    うん、かなり色々なサイトの意見を見たけど、反応はそれぞれやね。まぁ、全員が一致してるのは「おもしろいレースを観たい」っていう単純な事なんやろうけど・・・。

    > 規制が多すぎて年々面白くなくなってる気がするんやけど
    > どうですか?

    来年のレギュレーション案はかなり不安です(^^;
    なんか、F1じゃなくなってる感じで・・・イコールコンディションにすればおもしろくなるってわけじゃないのにね。
    各チームの技術開発競争もあってこそ、世界最高峰のレースと呼べるわけで・・・。

    PING:
    TITLE: F1ニュース
    BLOG NAME: kopin’sWeblog
    罰金額は1600万ドルか?。罰金刑だってさ〜!BARは執行猶予中につき増額?てかFIAも訴えられてるし、金取ってる場合か?アメリカのファン,F1を集団提訴。バー…

関連記事

no image

板尾さん

130R・板尾さんの娘さんが亡くなったそうです。 板尾創路の長女が急死、2歳誕生日直前に お笑いコンビ130Rの板尾創路(46)の1歳11カ月の長女が急死したことが17日、分かった。関係者によると16 …

じてんしゃ日記2012

じてんしゃ日記シリーズ(?)の最新作「じてんしゃ日記2012」が発売されていたようなので、早速購入してみました。(じてんしゃ日記とじてんしゃ日記2008も以前に購入済です。) 前2作と同じエッセイ風漫 …

F1 2007 日本GP 公式予選

F1日本GP予選、30年振りの富士でのF1は、天候に翻弄される展開となっています。 午前中のフリー走行は濃霧の為に実質の中止。ただでさえデータの少ないサーキットで、各マシンのセッティングにも不安が残り …

ラディッシュ

先日種を撒いたラディッシュですが、想像以上の発芽率で、かなり密集してしまったので、間引きを行いました。まぁ、適当に抜いただけなので、まだ多すぎるのかもしれません(^^; 間引いた芽は、妻が夕飯の味噌汁 …

床を傷つけないために、アーロンチェアのキャスターをウレタン製に交換!

先日の引越に伴って、仕事用椅子(ハーマンミラー アーロンチェア)のキャスターをウレタン製に交換してみました。 旧居の仕事部屋の床にキャスターの傷が残ってたのが気になったので、今後は少しでも床に優しくし …