monotone blog ホーム

2009年4月29日

福の神と貧乏神

今日の、ほぼ日の「今日のダーリン」(糸井さんのエッセイ)が心に染みました。

(前略)
なにせ、のんびりするのは芸のうちです。
忙しそうで、目の玉を三角にしている人のところには、
たのしい仕事も頼みにくいですし、
福の神も訪問しにくいと思うんですよね。
あ、でも、貧乏神はなついてくれるかもしれません。
 
ぼくもねー、とにかく機嫌よくいたいと思ってますが、
苦い胃薬でも飲んだような顔していることも、
気がつけば、多々あります。
 
怖くして男を上げる稼業じゃないんだからさ、
機嫌のいい顔してても元手もかからないんだからさ、
笑っていようよ、俺よ。
(後略)

私も普段から、「忙しい」という言葉は使わないようにしようと心がけているのですが、これを読んで、その気持ちを一層強くしました。

福の神に愛される人間になりたいものです(^^;

カテゴリ:独り言 — zon @ 18:47:20 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.