monotone blog ホーム

2013年10月24日

自転車用ビンディングシューズのメンテナンス(クリートとラバーヒールを交換)

来週末、鈴鹿8時間エンデューロに出場するので、良い機会だと思い、ビンディングシューズのクリートラバーヒールを交換することにしました。

↑こちらが、シューズから取り外したクリートです。
約1年ぶりの交換なので、さすがに、かなり傷んでますね。

このクリート(TIME ICLIC CAFE CLEAT)は、中央の突起部のみでペダルと繋がるので、周りはいくら減っても着脱に影響はないハズなんですが、これだけダメージがあるとやっぱり少し不安になります。(もちろん実際には、まだちゃんと着脱できますが。。。)

こうして新品と並べると、違いが一目瞭然ですね(^^;

そして、↑こちらがSIDIのラバーヒールです。
赤いラバーの部分がかなり劣化していて、ハッキリ分かるくらいに厚みも違いました。

というわけで、サクッと交換完了!ピカピカで、とても気持ちがいいです♪

もちろん、ヒールもピカピカです♪

クリートもラバーヒールも、それほど高価なモノではないですし、もう少し頻繁に交換しても良いかも知れないですね。次は半年後くらいに両方交換しようかなぁ?

商品紹介

タイム cales iclic xpresso クリート(1051-00095)
タイム
売り上げランキング: 12,456
カテゴリ:独り言,自転車 — zon @ 20:10:08 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.