monotone blog

人生は楽しむためにある!素敵な人生は幸せな毎日から♪ 田舎で気ままに暮らすフリーランスSEの日常を綴るブログ。

お金・投資 本の紹介 独り言

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

投稿日:

私は本を読むのが結構好きなので、頻繁にAmazonを覗いては、興味を持った本をとにかく注文するようにしています。また、もちろん書店に行った際にも、気になる本があればとりあえず購入してみます。

仕事の忙しさによって、思うように読書時間が取れないこともありますが、それでも、雑誌の類を除いて、月に最低15~20冊位は読んでいると思います。

仕事上必要であろうと思われる本を読むのは当然ですが、中には衝動買いに近い形で購入する場合もあります。
もちろん、全然おもしろく無い本や、既にわかりきった事ばかりが書かれている本もありますが、時々全く期待していなかった本がヒットする事もあります。
今日読んだ本もそんな1冊でした。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

タイトルに惹かれて思わずAmazonで購入していたのですが、読んでみると大変おもしろかったです。
日常の些細な疑問や出来事に、「会計士」の視点から答えを出し、それらを通してわかりやすく会計の基礎知識を述べるといったスタイルになっています。

本書の目次は、下記の通りです。

プロローグ どうして「会計」はむずかしいのか?
エピソード1 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? – 利益の出し方 –
エピソード2 ベッドタウンに高級フランス料理店の謎 – 連結経営 –
エビソード3 在庫だらけの自然食品店 – 在庫と資金繰り –
エピソード4 完売したのに怒られた! – 機会損失と決算書 –
エピソード5 トップを逃して満足するギャンブラー – 回転率 –
エピソード6 あの人はなぜいつもワリカンの支払い役になるのか? – キャッシュ・フロー –
エピソード7 数字に弱くても「数字のセンス」があればいい – 数字のセンス –
エピローグ 普通の人が「会計」を学ぶ意味

これだけを見ても、おもしろそうな本だと思いませんか?(^^;
機会があれば是非読んでみてください。







-お金・投資, 本の紹介, 独り言

執筆者:

関連記事

no image

The new BMW 320i(M-Sportパッケージ)

今日は、私と同じようにフリーで仕事をしている友人に同行してもらって、京都のお客さんのところへ打ち合わせに行ってきました。 仕事の話は昼過ぎに終わったので、その後、その友人とココイチで昼食。そして、何故 …

no image

Amazonのサービス品質

私は毎月10回程度Amazon.co.jpを利用しているのですが、以前に比べて注文してから届くまでの日数が長くなったように感じます。 「お急ぎ便」や「Amazonプライム」等の新サービスを始めて、それ …

しまなみ海道サイクリング♪

しまなみ海道。 瀬戸内海の向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島を結ぶ、新尾道大橋、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方橋、大島大橋、来島海峡大橋の総称で、全長約80km。 本州と四国を結ぶ …

本の整理

私の仕事部屋には本棚が3つあるのですが、かなり満杯の状態です。 本棚から溢れた本は机に積み上げているような状態で、なんとかしないといけないなぁと思ってはいたのですが、そう考えているうちにもどんどんam …

no image

RENAULT NEW KANGOO

今年の10月でMINIを買って丸5年になり、2回目の車検を迎えます。 そこで、このまま車検を通すのか、それともクルマを買い換えるとすれば何を買うのか・・・などと色々考えているのですが、最近急浮上してき …