monotone blog

人生は楽しむためにある!素敵な人生は幸せな毎日から♪ 田舎で気ままに暮らすフリーランスSEの日常を綴るブログ。

お金・投資 本の紹介 独り言

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

投稿日:

私は本を読むのが結構好きなので、頻繁にAmazonを覗いては、興味を持った本をとにかく注文するようにしています。また、もちろん書店に行った際にも、気になる本があればとりあえず購入してみます。

仕事の忙しさによって、思うように読書時間が取れないこともありますが、それでも、雑誌の類を除いて、月に最低15~20冊位は読んでいると思います。

仕事上必要であろうと思われる本を読むのは当然ですが、中には衝動買いに近い形で購入する場合もあります。
もちろん、全然おもしろく無い本や、既にわかりきった事ばかりが書かれている本もありますが、時々全く期待していなかった本がヒットする事もあります。
今日読んだ本もそんな1冊でした。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

タイトルに惹かれて思わずAmazonで購入していたのですが、読んでみると大変おもしろかったです。
日常の些細な疑問や出来事に、「会計士」の視点から答えを出し、それらを通してわかりやすく会計の基礎知識を述べるといったスタイルになっています。

本書の目次は、下記の通りです。

プロローグ どうして「会計」はむずかしいのか?
エピソード1 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? – 利益の出し方 –
エピソード2 ベッドタウンに高級フランス料理店の謎 – 連結経営 –
エビソード3 在庫だらけの自然食品店 – 在庫と資金繰り –
エピソード4 完売したのに怒られた! – 機会損失と決算書 –
エピソード5 トップを逃して満足するギャンブラー – 回転率 –
エピソード6 あの人はなぜいつもワリカンの支払い役になるのか? – キャッシュ・フロー –
エピソード7 数字に弱くても「数字のセンス」があればいい – 数字のセンス –
エピローグ 普通の人が「会計」を学ぶ意味

これだけを見ても、おもしろそうな本だと思いませんか?(^^;
機会があれば是非読んでみてください。







-お金・投資, 本の紹介, 独り言

執筆者:

関連記事

若狭路センチュリーライド 2014 に参加します!

5月25日(日)に開催される「若狭路センチュリーライド 2014」に参加することにしました! 深く入り組んだリアス式海岸が連なる日本海・若狭湾。古代からこの海は、恵まれた食材、見事な景観、そして現代に …

no image

キムチ鍋

今日は、妻の友人達が引越祝いを持って遊びに来てくれました。 (家を建てたわけでは無いので、別に祝ってもらうことでもないんですが(^^;) で、夕食はみんなでキムチ鍋を食べました。うまかった~。 今週末 …

no image

天気は良かったのですが・・・

今日は予定通り、妻と友人夫婦と4人でゴルフに行ってきました。 雨を心配していたのですが、スタート時にはすっかりあがっていて、そこそこの天候の中のラウンドでした。地面は所々水たまりでしたが・・・。 初め …

no image

雷サージ対応タップで雷対策を万全に

PCを仕事で使う上で、一番怖いのがデータの喪失です。 ハードウェアは壊れても買い替えれば済みますが、データは1度失うと永久に戻ってきません。 うちの場合、HDDのトラブル対策としてRAIDを構築してい …

no image

自転車熱

先日、仕事の打ち合わせの場で自転車の話題で少し盛り上がったので、久し振りに自転車熱が高まってきました(^^; 子供ができてから全然乗れていないのですが、また整備して乗り始めたいと思います。 新しいロー …