monotone blog ホーム

2013年8月16日

宮崎駿 監督作品『風立ちぬ』を観てきました

今日、スタジオジブリの最新作 宮崎駿監督の「風立ちぬ」を観てきました。

公開直後から色々なところで批判を目にしていたので、覚悟をして観に行ったのですが、とても多くのことを考えさせられたので、私としては観に行った甲斐は十分にあったと思います。
(万人にお勧めできる面白さかと考えると、ちょっと怪しいところですが(^^;)

私自身、主人公と同じ「エンジニア」の端くれで、日々『ものづくり』をしながら生きているので、「主人公の生き様は、エンジニアとしては理想的で、とてもラッキーな人生だなぁ・・・」と羨ましく思う反面、じゃあ、あの人生を生きてみたいか?と聞かれれば、絶対にお断りするだろうとも思います。

それは、「この主人公のように、家族を犠牲にしてまで良い仕事をしたくはない」といったセンチメンタリズムからではなく、単純に「当時の航空エンジニアよりも、現在のソフトウェアエンジニアの方が面白い仕事ができそう」と思えるからです(^^;

ただ、主人公の仕事に捧げる情熱・想いには、かなりの刺激を受けました。

映画を見終えて、私がまず考えたのは、いわゆる「ライスワーク」と「ライフワーク」の割合を改善して、一刻も早く「ライスワーク」をゼロにしたいということです。
(現状は、まだまだ「ライスワーク」がほとんどを占めているので。。。)

というわけで、映画館を出る頃には、早く帰って仕事をしたい!という気分でした(^^;

最近、なんだか仕事に対するモチベーションが上がる出来事が続いているので、あとは自分で結果を出すだけですね。ガンバリマス!

関連商品の紹介

風立ちぬ
風立ちぬ

posted with amazlet at 13.08.16
(2012-09-13)
零戦 その誕生と栄光の記録 (講談社文庫)
講談社 (2013-07-26)
売り上げランキング: 8
カテゴリ:本の紹介,独り言 — zon @ 21:08:01 Permalink Comments (2)

2 Comments »

  1. 私もiPhoneアプリが作ってみたいんですが、まずマックが買えません。(-_-;)

    Comment by やまちゃん — 2013/08/16 @ 21:37:57

  2. やまちゃんさん、こんにちは!

    まず、とりあえずMacを買いましょうよ!
    で、iPhoneアプリを作って、その収益でMac代を回収すればっ♪(^^;

    Comment by zon — 2013/08/16 @ 21:42:45

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.