monotone blog ホーム

2013年5月27日

オヤシラズとの闘いは続く・・・

今日、歯医者さんで親不知を抜いてきました。
(今も口の中が血の味で、麻酔が切れた痛みの中、この記事を書いています(^^;)

これで上の2本はなくなったので、これから下も抜くことになったのですが、下は2本とも真横に埋まっているらしく、かなり大変なようです。う〜ん、怖いなぁ。

・・・ということをFacebookに書いたところ、経験者の皆さんからたくさんのコメントを頂戴しました。

その一部を紹介させていただくと、

切開手術で上下左右、計四本抜きました。
全身麻酔だった…

私も部分麻酔で1本抜きました。他3本を抜くなら全身麻酔とのこと。。。

ちよっと切開して抜くとき割りながらだった。バキッて音が…。
何より辛かったのは体調のせいか麻酔が効いてる感じがほぼなかった!
痛かったー( ;∀;)

同じく下が真横向いて生えていたんで、ばらばらに切り刻んで抜かれましたが、ものすごくでかい穴が開いてしまって、ホネ露出。しばらくめっちゃ痛かったです。喪失感もひどかったなー

うわー!どれも、すごく怖いです。。。(泣

今すぐ抜く必要は特にないということで、先送りにしようかとも思ったんですが、歯科衛生士さんが「頑張りましょうか?」と笑顔で言うので、思わず「はい!頑張ります!」と答えてしまったんですよね。かなり後悔・・・orz

とりあえず次回の診察でCT検査をして、どういった方法で抜くかを検討するとのことなので、逃げないように(たぶん)頑張ります。。。(^^;

追記:
さらに、コメントをいただきました。怖い。。。(泣

1本は鬼レベルの埋没量だったため、歯茎を切開して歯を砕き摘出。麻酔が切れたその晩は秘孔心霊台を突かれたレイのごとく激痛が走り、1週間は飯食えず…ぽっかり空いた穴にご飯粒が入り込んでしまうため、1年くらい歯磨き後に耳かきでほじくりだしてました…

カテゴリ:独り言 — zon @ 18:35:30 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.