monotone blog ホーム

2008年12月3日

Gmail依存の危険性

私は現在、主なものだけでも10個以上のメールアドレスを使用しています。

通常はメインの仕事用パソコンのメールソフトで全てを管理しているのですが、それと同時に、全てのアドレスに届いたメールをGmailに転送する設定にしています。

また、自分が送信したメールも同様に、全てGmailに転送(自動でBcc送信)しています。

これにより、ノートパソコンやiPhone・携帯電話などから、いつでもどこでも全てのメールを確認できるので、とても便利です。

さらに、外にいるときに急ぎのメールを受信した場合等は、すぐにGmailから返信し、その際にも送信元が仕事用のアドレスになるように設定しているので、本当にスムーズにメールの処理を行うことができます。

ただ、一私企業のサービスにここまで依存してしまって本当に良いのでしょうか・・・?(^^;

サービス自体の終了や、何らかの理由によるアカウントの停止等を考えると、とても不安になります。

Googleに依存せず、自分の管理するサーバーだけで、簡単に同様の事が実現できないものでしょうか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.