monotone blog ホーム

2012年12月23日

Googleリーダー用クライアント「Reader for mac」が凄く便利!

ニュース系サイトやブログなどのRSSフィードを購読するために、昔はパソコンにインストールするタイプのネイティブアプリを利用していたのですが、数年前にGoogleリーダーに完全移行しました。

Googleリーダーを使うことで、(プラットフォームを選ばず)複数のパソコンで購読フィードや未読・既読の情報を同期させることができるようになりました。

また、ちょっとした隙間時間に手元のスマートフォンでタイトルだけを流し読みして、興味のある記事に「スター」を付けておいて、パソコンの前に座った時に詳しい内容を確認する、といった使い方が定着していました。

ただ、最近になって「Reeder」というMac用のアプリを使い始めたところ、これがもの凄く快適です。

有名なアプリなので、存在はもちろん知っていたのですが、Googleリーダーはブラウザでも快適に閲覧できるので、わざわざ専用アプリを使うまでもないと思っていました。

・・・のですが、先日、増えすぎた購読フィードを一気に整理したついでに、モノは試しと一度使って見ると、「なるほど、コレは人気が出るはずだ!」と感じて、今まで使っていなかったことを軽く後悔しました(^^;

専用のネイティブアプリなので、とにかく動作が軽快で、キーボードショートカットを使って、どんどん読み進めていけます。(Googleリーダーのショートカットとは異なっているので、少し注意が必要ですが。)

というわけで、結局またネイティブアプリに戻ってきた形になりましたが、これはWebサービスと連動するアプリなので、ネイティブアプリの軽快さと同期機能の快適さの両方を良いとこ取りできて、とにかく本当に快適です♪

私と同じように、Googleリーダーだけでも快適だし・・・と思っている方は、騙されたと思って、是非一度お試しください!

450円
(2012.12.23時点)

 App Store

posted with ポチレバ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.