monotone blog ホーム

2012年9月27日

iPhone 5のテザリングとPocket WiFiの速度比較

今日、WiFiが無料開放されている地元の公共施設(うるおい交流館エクラ)で仕事をしていたのですが、ちょうどiPhone 5(au)とPocket WiFi(SB)を持っていたので、それぞれの回線速度を計測してみました。

iPhone 5のテザリングはUSBではなくWiFiです。(上の写真ではケーブルを繋いでいるように見えますが、先日購入したモバイルバッテリーに接続しているケーブルです。)

まず、施設で無料解放されているWiFiに繋いでみると、

下り:推定転送速度 17.67Mbps (2.21MB/sec)
上り:推定転送速度 34.48Mbps (4.31MB/sec)

という結果で、十分快適なスピードだと思います。

次に、iPhone 5(au)のテザリング(3G・WiFi)の速度を計測すると、

下り:推定転送速度 1.03Mbps (127.89KB/sec)
上り:推定転送速度 507.39kbps (63.42kB/sec)

上と比べると、やはり圧倒的に遅いですね。

最後に、Pocket WiFi(SoftBank)の速度は、

下り:推定転送速度 2.19Mbps (273.79KB/sec)
上り:推定転送速度 1.13Mbps (141.72kB/sec)

となりました。iPhone 5テザリングの約2倍の速度です。

iPhone 5をLTEエリアで使った場合は、また違った結果になると思いますが、まぁ、テザリングやモバイルルーターの速度というのは、この程度だと覚悟して使う方が良いですよね(^^;

ちなみに、(当たり前ですが)自宅の光ファイバー環境が一番高速で快適なので、やはり仕事は自宅の仕事部屋(大きなモニタも使えるし)でやるのがベストです!(^^;

※上記の計測は簡易的なもので、何度か試した内の平均的な回の結果を掲載しています。
※また、計測タイミングや場所によって、結果は大きく変わる可能性もあります。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.