monotone blog ホーム

2012年9月29日

Campagnolo Shamal Ultra Mega G3 2-Way Fit

先日届いた「Shamal Ultra(シャマル ウルトラ)Mega G3 2-Way Fit」をロードバイク(デローザ R848)に取り付けました。

英国から届いた大きなダンボール箱を開けると、専用のカバーに入ったホイールが出てきます。
これまでホイールカバーを持ってなかったので、コレはとても嬉しいです♪(クルマに積む際とかに便利に使えると思います。)

カバーから出すとこんな感じです。

リムの高さがこれまでのホイール(カムシン)と同じなので、全体的に似た印象ですが、スポークの数と形状が変わっています。(もちろん、重量も軽いです。)

さて、一通り眺めて満足したところで、交換作業開始!

まず前後輪を外して、フレームを反対向きに置いておきます。

ついでに、普段は掃除できないフレームの細かい部分をキレイにしておきました。
(フレームの掃除には、以前も紹介したバリアスコートを使いました。)

今回はホイールのみ入れ替えで、タイヤ・チューブ・カセットスプロケットは現在のモノをそのまま使いますので、すべて取り外してやる必要があります。

もちろん初めての作業ですが、先日準備していた専用の工具を使って、とても簡単に外すことができました。

せっかくバラバラにしたので、各歯車をキレイにしてオイルを塗っておきました。

新しいホイールへの取り付けも簡単でした。
(少し悩んだ点は、今回「2-Way Fit」モデルを購入したので、予めチューブレス用のバルブが付けてありましたが、クリンチャータイヤを使うため取り外す必要がありました。)

というわけで(かなり省略しましたが)、交換完了!

カーボンハブにUSBのロゴが輝いています!
(USB は「ウルトラスムースベアリング」の略で、抵抗の少ないセラミック製のベアリングらしいです。)

まだ実際には走っていないんですが、手で軽く回してみても、これまでよりずっと静かで良く回りそうです!(気のせいかな?(^^;)

最後に、一応全体像を。。。

↑ビフォー ↓アフター

う〜ん、やっぱり、遠目に見ると違いが全然分からないですね(^^;

しかも、今回はモノトーンカラーのタイプを購入したので、ラベル部分がこれまでよりも少し地味になってますし。。。

まぁ、重量は全然違いますし、ハブの抵抗も少ないはずなので、走ればきっと違いが分かると思います!

あとは、タイヤをやっぱり赤いラインのものに交換したいですね。そして、バーテープとレバーフードも白から黒に変えようかと思ってます。(この辺は、見た目だけのことですが。)

そろそろ冬用のウェア類も準備しようかと思いますし、次は絶対にカーボンディープリムホイールが欲しいですし、他にもまだまだ欲しいモノがたくさん!
頑張って仕事をしながら、またコツコツと小遣いを貯めようと思います。。。(^^;

カテゴリ:物欲,独り言,自転車 — zon @ 18:59:17 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.