monotone blog ホーム

2012年9月15日

姫路IT系勉強会 Vol.9

今日、姫路IT系勉強会 Vol.9に参加してきました。
(最近はサボっていたので、かなり久しぶりの出席です(^^;)

今回のテーマは、「WordPressでレスポンシブサイトとHaxe」ということで、具体的には下記のような内容でした。

ケーススタディ「WordPressコンテンツでレスポンシブに挑戦してみました」
最近立ち上げたオススメ映画紹介サイト「Stock」。WordPressで作成しました。
仕様はもちろんHTML5。スマートフォン対応も意識してレスポンシブに挑戦しています。
このサイト構築にあたってデザイン、構成から少しだけWordPressをカスタマイズしたお話し、レスポンシブでいろいろ考えたこと等をお話ししたいと思います。

「JavaScript書きは時代遅れ!? HaxeでWebクライアントサイド開発再入門」
みなさんはHaxeというプログラミング言語をご存知でしょうか?
Haxeを使えば、PCネイティブはもちろんブラウザで動くアプリケーションも、サーバーサイドも、1つの言語だけでできちゃうんです。
今回はその中でも、Javascriptを直接書く代わりにHaxeを使う事に重点を置いて、「Haxeを使うとどこが幸せなのか?」を熱く語らせていただきます。

どちらの発表もとても興味深い内容で、もっともっと時間が欲しい!と思いました。

特に、私は(恥ずかしながら)今回のテーマを見るまで「Haxe」という言語を知らなかったので、後半の内容は面白かったです。

こんな風に、自分の全く知らない技術に出会えるのが、勉強会の良いところですね。
今後も、なるべく出席したいと思います。

あと個人的には、以前からTwitterやblogで拝見していた方に初めてお会いできたのがとても良かったです♪

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.