monotone blog ホーム

2012年9月12日

Crayon Syntax Highlighterでコードのハイライト表示

このブログにソースコードなどを投稿する時のために、「Crayon Syntax Highlighter」というWordPress用プラグインを導入してみました。

このプラグインを使うと、簡単に各種コード類を見やすく表示することができます。

例として、WordPress 3.4.2-jaの一部を表示させてみると、

このような感じになります。

行番号表示や言語別のハイライト表示を自動で行ってくれるので、とても便利です。

コードの挿入方法も簡単で、投稿画面に「crayon」ボタンが追加されるので、それを押すと専用の入力画面が開きます。
あとは、そこにコードを入力(もしくはペースト)するだけです。

カラーテーマを選ぶことも出来ますし、上記の投稿画面で個別に細かい設定を行うことができます。(何もしなければ、別で指定できるデフォルト設定が使われます。)

う〜ん、これはイイですね♪

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.