monotone blog ホーム

2012年7月21日

ロードバイク(デローザ R848)のホイール選び

ロードバイクを買ってから、いつかはホイールを替えたいなぁと思っているのですが、今のところ候補が3つあって悩んでいます。

上の写真はメーカーサイトから借りてきたもので、純正ホイールの「Campagnolo Khamsin」が付いています。(もちろん、私のバイクも現在はこの状態です。)

候補というのは下の3つなんですが、相変わらず「見た目重視」なので、交換したあとの姿をイメージしやすいように、(とても雑にですが)写真を合成してみました。

※本当は、前輪と後輪でスポーク形状が違ったりするのですが、面倒なので両方同じにしてます。雰囲気だけ分かればイイかなと。(我ながら、かなり手抜きですね(^^;)

というわけで、1つめは「フルクラム RACING ZERO 2-WAY FIT」です。

こちらは、クリンチャーとチューブレスの両方に対応します。
クリンチャータイヤとアルミリムで、純正ホイールと近い感じで使えるのかなぁと思います。赤いスポークも、とても好みです。

そして、2つめは「ファストフォワード F6R」です。

こちらは、チューブラー用のカーボンホイールです。
色々なサイトや雑誌等でも絶賛されているので、コストパフォーマンスの高いホイールなんだろうと思います。こうして見ると、デザインも結構マッチしてますね。

最後に、3つめは「カンパニョーロ BORA ONE」です。

こちらも、チューブラー用のカーボンホイールです。
見た目ではコレが一番好きですし、もちろん評価も高いホイールのようです。

予算を考えなければ、もっと良い(高価な)ホイールはたくさんあると思いますが、私の小遣いでは、このあたりが限界です(^^;
(といっても、既に小遣いは使い果たしてますし、購入の目処は全く立っていないのですが。)

う〜ん、悩むなぁ。。。

私がいつも参考にさせていただいている「ARA!@hobby’s blog」のARA!さんという方は、まず、RACING ZEROを購入して、次に、FFWD F6Rを購入されてるんですよね。
(こちらのブログをいつも拝見しているからこそ、その影響で、私もこれらのホイールが欲しくなったんだと思いますが(^^;)

なので、やっぱり、初心者はアルミからにしておいた方が無難なのかなとも思いますし、でも、最終的にカーボンを買うつもりなら、初めから買っておいた方が無駄がないような気もします。

どうしようかなぁ。。。

まぁ、いつも通り、悩んでいる時期が一番楽しいので、少しずつ小遣いを貯めながら、さらに情報を集めて悩み続けようと思います(^^;

カテゴリ:物欲,独り言,自転車 — zon @ 03:35:46 Permalink Comments (4)

4 Comments »

  1. いつもお世話になっております。
    F6Rは非常にコストパフォーマンスに優れたホイールだと思います。
    DTハブもメンテナンス性に優れているので自分で簡単に整備出来ますし。
    ただ・・・やはりカーボンリムなのでアルミリムより気は使いますね~。
    以下、アルミリムと比較して・・・

    ●基本的に雨天は使用不可
     ブレーキの効きは悪くなりますし、リムも荒れてしまいますし・・・。
     アルミリムでも雨天に乗ると結構リムが荒れるので泣きそうになりますが、
     あれがカーボンリムなら・・・想像すると寒気がします。
    ●段差を越える時は気を使う
     リムが割れる(クラックが入る)可能性がありますので、
     アルミリム使用時より気を使っています。
    ●長い峠の下りではブレーキの掛け過ぎに注意が必要
     峠の下りで長時間ブレーキを掛け続けていると発熱によりリムが割れる可能性があり ます。
    ●ブレーキパッドがカーボンリム専用品を使用しないといけない
     アルミリム用より高価で減りが早いということでお財布に厳しい。

    以上、アルミリムよりも気を使う点です。
    こう書くと、やはりカーボンホイールはレース時のみ使用する、いわゆる「決戦用」で、普段使いには適さないように思いますが・・・(汗)
    しかし、しかし、ご存じの通り私は近所のポタリングからサイクルイベント参加までF6Rを使用しておりますし、現在のところ特に不具合はありません。
    逆にフルクラムレーシングゼロを使用しなくなってしまいました。
    ※雨天のイベント参加時のみゼロを使用
    ゼロよりF6Rの方が軽いんですから・・・登坂から平坦までO.K!
    なんだかんだ言っても、アノ60mmハイトのビジュアルには逆らえません(笑)。
    見た目重視万歳!

    物欲の行き着く先・・・楽しみにしておりますね♪
    長文失礼致しました。

    Comment by ARA! — 2012/07/21 @ 21:27:06

  2. ARA! さま、こんにちは。
    いつも、丁寧かつ的確なアドバイスをありがとうございます。本当に感謝しています!

    そして今回も、とても参考になるコメントをいただきました!ありがとうございます。

    なるほど、なるほど・・・。
    やはり、カーボンリムのホイールはなかなかに気を遣う場面が多そうですね。(さらに、きっと体重なんかも関係しますよね。もっと自分のカラダを絞らないと、カーボンを使う資格がないのかも?(^^;)

    やっぱり、まずはアルミを買った方が良いのかもしれませんね。
    でも、ARA! さんもおっしゃる通り、ディープリムの見た目が最高なんですよね♪

    あぁ、やっぱり両方必要な気がしてきました(^^;
    う〜ん、ゆっくり色々と悩もうと思います。

    貴重なご意見を本当にありがとうございました!
    (また、色々と相談させて下さい m(_ _)m )

    今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

    Comment by zon — 2012/07/21 @ 22:30:35

  3. ○F6RやBORAなどは、チューブラーですので今までお使いのクリンチャーとはいろんな点で取り扱いが異なりますので、その点も悩み所ですねー。
    そういう意味ではアルミリムのディープホイールが、今まで通りクリンチャーを使いますし、リムの取り扱いも気を使わないですし、平坦路ではディープの恩恵を受けますし、勿論見た目も戦闘的ですし、イイのではないでしょうか。
    ではなぜ私はアルミリムのディープホイールにしなかったのか?
    やはり、重量なんですよねー。どうしてもフルカーボンよりは重くなりますからねー。
    まぁ、どんな物でも一長一短がありますから本当に悩みますね。

    Comment by ARA! — 2012/07/21 @ 22:57:13

  4. ARA! さま、ありがとうございます!

    なるほど!アルミリムのディープホイールですか。全く頭にありませんでした。
    確かに、重量の面以外は理想的のようですね!

    (あくまで今のところは)ヒルクライムイベント等には参加する予定がないので、重量は多少犠牲にしても良いのかもしれませんね。(いや、もちろん、軽いに越したことはないんでしょうけど。)

    あぁ、また悩む要素が増えました(^^;
    でも、こうやって色々と悩むのが楽しいんですけどね♪

    ありがとうございました!

    Comment by zon — 2012/07/21 @ 23:13:28

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.