monotone blog ホーム

2008年5月25日

F1 2008 第6戦 モナコGP 決勝

F1モナコGP決勝、マクラーレンのハミルトンが11年ぶりの雨のモンテカルロを制しました。

ただでさえタイトでハードな市街地レースが雨がらみで、しかも今年はトラクションコントロールがないため、予想通り荒れたレースになりました。

フェラーリはフロント・ローからのスタートでしたが、ミスを重ねて自滅する形になってしまいました。
ノーポイントに終わったライコネンは勿体ない事をしましたね。そして可哀想なのは、チームの初ポイントを目前で奪われたスーティルですが・・・。

次戦は1週あけての北米ラウンド、カナダGPです。

カテゴリ:F1,独り言 — zon @ 23:25:15 Permalink Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.