monotone blog ホーム

2008年5月8日

ニック・フライに対する不満

ホンダF1のCEO ニック・フライが、これまでどれほどスーパーアグリを邪魔していたかということが、少しずつ表に出てきているようです。

FMotorsports F1: 鈴木亜久里代表、N.フライについて微妙な対応
フライCEOは、スーパー・アグリがインド資本の支援を受けようとしてペイ・ドライバー(資金持ち込みドライバー)にインドのナレイン・カーティケヤンを起用しようとしたことに対し強力に反対してこれを破談に。
また今回のワイグル・グループによる救済話に対しても金額的に不十分として当初からメディアに対して不同意の姿勢を明確にしていた。
さらに今週イスタンブールのパドックにスーパー・アグリのトランスポーターが入場を拒否されたことについても、これはフライCEOが一方的にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)に同チームの不参加を通知したことによるものと海外メディアから報道されていた。

F1 : ワイグル氏、フライのSUPER AGURI妨害を証言 – Super Aguri F1 – F1-Live.com
SUPER AGURIが財政難でF1を撤退した件は、Honda Racing F1のCEOニック・フライによって妨害されたとフランツ・ジョセフ・ワイグル氏が非難している。

スーパーアグリのF1撤退会見で鈴木亜久里氏も、ニック・フライに対しての不快感を表していました。
本当になんなんでしょうね、この人・・・。

カテゴリ:F1,独り言 — zon @ 17:47:14 Permalink Comments (2)

2 Comments »

  1. SAF1を応援する身としては、最悪な人でしたね!
    でも、結局その人を野放しにしているのはホンダですよね。

    って事は肉=ホンダという事ですよね。。。

    Comment by yu-ko — 2008/05/09 @ 22:39:10

  2. > って事は肉=ホンダという事ですよね。。。
    いやぁ、本当にその通りですよね。
    腹立たしいというか、なんだか虚しいです・・・。

    Comment by zon — 2008/05/09 @ 22:51:51

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.