monotone blog ホーム

2011年8月26日

オヤスミが言えない理由

よく、早いと驚かれるのですが、我が家はいつも17時半頃にみんなで夕飯を食べます(^^;

その後、少しゆっくりしてから子供達を順番に風呂にいれて、家族みんなで寝室に行き、しばらくの間、絵本を読んだり、iPadの幼児用アプリで遊んだり、いろいろな話をしたりします。

で、みんなでオヤスミを言って、妻子はそのまま寝室で眠り(&授乳)、私は仕事部屋で仕事をする・・・というのが、毎日の流れになっています(^^;

ただ最近、上の娘(2歳半)がちょっと反抗的で、オヤスミをしようとしても、拒否したり無視したり逃げたりというのが続くようになりました。
(少し前までは、毎晩ちゃんと「おやすみなさい。また明日ね。」などと言ってくれたのですが。)

はじめは、イヤイヤ期だから仕方ないのかな?などと考えていましたが、このような態度があまりに続くので、昨夜はちょっと厳しめに叱りました。

娘は号泣。。。

私は、そのまま仕事をしに行ったのですが、結構時間が経ってから、泣き止んだ娘が仕事部屋にやってきて、「ごめんなさい」と。

さらに、なぜちゃんと「オヤスミ」が言えないのかも話してくれました。

「パパが大好きだから・・・。オヤスミするとお仕事に行っちゃうから・・・。でも、お仕事のジャマはダメだから・・・だから・・・」と、消え入るような声で。

なんだか予想外の言葉で、娘をギュッと抱きしめながら、私も涙が出てきました。

(妻の入れ知恵かもと思って聞いてみたのですが、違うというので、コレが娘の本音なんだと信じることにします(^^;)

まぁ、もちろん仕事をしないわけにはいきませんが、もう少しだけ、娘と一緒に過ごす時間を増やしたいなぁと思いました。

カテゴリ:家族・育児,独り言 — zon @ 19:07:15 Permalink Comments (2)

2 Comments »

  1. すごくかわいいですね。
    ほんとわが子って愛であふれてる。
    私もたくさんの愛でかえしたいなと思います。

    私も読みながら涙がでてきました。

    Comment by emi — 2011/09/01 @ 15:21:30

  2. emiさん、コメントありがとうございます。
    ホントに、我が子は愛おしいです♪
    もっとゆっくり成長してくれたらいいのになぁ。。。(^^;

    Comment by zon — 2011/09/01 @ 17:12:45

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

monotone blog - Copyright(C) 2004-2014, zon. All rights reserved.